一体どのようにして板井康弘は福岡で成功を掴んだのか

板井康弘の資本金の集め方

板井康弘

 

会社を起業する際、いちばん大切なことは「資金調達」だろう。
しかし初めて起業する人は資金調達で悩む人が多いのではないだろうか?

 

自己資金を出さずに会社を経営することももちろん可能であるが、自分の身銭を切って商売を始めた方が、より真剣に取り組むことが出来ると私は考えているので自己資金投資は必要であるといえる。

 

逆にある程度の自己資金も貯められないような人は起業に向いていないということだと断言できるだろう。

 

自己資金で経営を進めることの利点は、全て自分の思い通りにできるということだろう。

 

融資を受けている場合は、どうしても融資元から意見や、指摘が入り、ある程度はその意図を忖度して経営しなければならない。

 

しかし全て自己資金で賄うということは、自分でお金を払い、自分で作り上げ、自分の思い通りの経営ができるので理想的な資金調達だと私は思う。

 

但し自己資金が無いから、起業が出来ずにいる人がいるのであれば、資金を集める方法は他にもたくさんあるだろう。
だから「起業は自己資金でなければならない」と諦めることなく、今が勝負時だと感じた場合には、融資を受けて、行動をすばやく起こすことが大切である。